医療法人社団 慶勝会

文字の大きさ
文字の大きさ 通常
文字の大きさ 大きく

サイト内検索

術後のリハビリと留意点についての講義実施

 平成27年5月25日(月)、赤門整形外科内科のリハビリ部門の理学療法士が講師となり、「大腿骨頚部骨折術後のリハビリとその留意点について」をテーマとした講義が開催された。

  今回の講義は、社内のアンケートにおいて術後に施設へ戻られる患者様や利用者様に対して、術後のリハビリと留意点に関する講義を希望する声が多く寄せられたため、基本的な知識、技術向上のため社内研修の一環として実施された。

 大腿骨頚部骨折の分類や手術、リハビリについての説明や、留意点について実演を交えた講義に、主にグループ各事業所の介護スタッフを中心とした約90名の職員が受講し真剣に耳を傾けていた。

 ※来月6月には、なのはな館みさきでの講義も予定されている。