医療法人社団 慶勝会

文字の大きさ
文字の大きさ 通常
文字の大きさ 大きく

サイト内検索

実務者養成研修講座(平成29年度)

研修機関情報

介護福祉士を目指す方へ


介護福祉士国家試験を受験するには、実務者研修の受講が不可欠になります!

2017年1月の第29回介護福祉士国家試験より、受験資格として、実務経験3年に加えて「実務者研修」の修了が義務づけられました。
安房地域の介護施設・訪問介護事業所等の介護職員は、これまで地域外の講習校に通学が必要であり、時間的負担増となっていました。
そうした負担の軽減と受講機会を増やすことを目的に、医療法人社団慶勝会では本講座を開設いたしました。働きながら受講しやすいよう通信制での研修としています。

 

【 館山市にお住まいの方 】
◆受講費用に、館山市の助成金をご利用いただけます。◆

詳しくは市のホームページをご覧ください。
http://www.city.tateyama.chiba.jp/kourei/page100032.html

 

今年度の募集は締め切りました。

 

●申込書類等ダウンロード一覧(PDF) 

募集要項

履歴書

小論文

学則

研修カリキュラム(別表1)

免除科目(別表2)

質問用紙

〇「募集要項」および「質問用紙」以外は、
下記ご説明内からもダウンロードできます。

 

募集期間

    平成29年2月21日(火)~3月21日(火)当日必着

提出物

    履歴書・小論文(テーマ有)・有資格者の場合は資格証の写し          

          

法人名称・住所

 医療法人社団 慶勝会
 千葉県館山市沼1599番地1,1階

代表者名

 理事長 田中 耕一

理念

 介護を必要とする高齢者や障害を持つ方々の多様化するニーズに対応した、質の高い介護
 サービスを提供できる、専門的な知識・技術を有する介護職員の養成を目的とする。

学則

 ※添付データをご確認ください。(PDF)

研修施設、設備

 1.医療法人社団 慶勝会 管理部2階 研修会議室
  千葉県館山市沼1599番地1,1階
  車椅子、介護用ベッド、ポータブルトイレ等

Q&A(よくあるご質問)

研修事業情報

1. 研修の概要


対象

 介護福祉士国家資格を受験しようとする介護経験者または介護員として従事することを希望している者で 当法人が適当と認めた者。

研修スケジュール(機関、日程、時間数)

 ※添付データをご確認ください。(PDF)

定員と指導者数

 定員:24名 指導者:4名

※受講者数が10名未満の場合は申し訳ありませんが中止とさせていただきます。

研修受講までの流れ(募集・申込)

 当会ホームページ、紙面広告及び館山市広報にて募集を行います。
 受講希望者は、下記の書類をダウンロード、または慶勝会管理部、赤門整形外科内科、
 なのはな館みさき、なのはな館なぎさにある申込用紙に必要事項を記入(履歴書・小論文)
 有資格者は資格証の写しを管理部宛に郵送または持参して頂きます。

 募集要項

 履歴書

 小論文

 学則

 研修カリキュラム(別表1)

 免除科目(別表2)

 質問用紙

費用

 (1)50時間コース(介護職員基礎研修修了者)

受講料     30,000円(テキスト代、消費税込)

 (2)95時間コース(訪問介護員1級課程修了者)

受講料     60,000円(テキスト代、消費税込)

 (3)320時間コース(訪問介護員2級課程または介護職員初任者研修者)

受講料     135,000円(テキスト代、消費税込)

 (4)450時間コース(上記資格を有しない者)

受講料     190,000円(テキスト代、消費税込)

 ※その他交通費等については受講者の負担とします。

 

【 館山市にお住まいの方 】
◆受講費用に、館山市の助成金をご利用いただけます。◆

詳しくは市のホームページをご覧ください。
http://www.city.tateyama.chiba.jp/kourei/page100032.html

 

 

留意事項

 

 研修日程は、原則、土曜日で組んであります。また、通信制を採用していますので、講義・演習等は10日程度となります。研修会場は館山市内でおこないますので、通学しやすくなっております。受講料の支払い方法についてもご相談ください。
 また、当法人及びグループ会社への介護職として就職される方に対し、奨学金制度があります。

 

2.課程責任者

課程編成責任者

 管理部総合企画 小林 真一

 

3.研修カリキュラム

研修カリキュラム

 ※添付データをご確認ください。(PDF) 

 

修了評価の方法、評価者、再履修等の基準

1 別表1の研修カリキュラムの定めるところにより修了すべき科目についてのレポート評価、スクーリングの出席及び小レポートにより成績を判定し、その合格者に対して当該科目の修了を認定する。

2 レポートの成績評価は、各100点を満点とし、70点以上を合格、69点以下を不合格とする。

3 研修カリキュラムの定めるスクーリングの出席時間数が3分の2以上に満たない者については、該当科目の認定をすることはできない。

4 レポートの成績評価が不合格の場合、またはスクーリングが不合格になった科目については、指定する期限、方法によりレポートの再提出、又はスクーリングの補講を受けることができる。

※別途補講費が発生します。

 

連絡先等

申込、資料請求先

 医療法人社団 慶勝会 管理部総合企画
 〒294-0034 千葉県館山市沼1599番地1,1階
 TEL:0470-25-7300

 

法人の苦情対応者名、役職、連絡先

 氏名:関 達也
 役職:総合企画事務(実務者研修担当)
 連絡先:0470-25-7300