医療法人社団 慶勝会

文字の大きさ
文字の大きさ 通常
文字の大きさ 大きく

サイト内検索

赤門整形外科内科について

赤門整形外科内科は・・・

当院は明治21年(1888年)に開設された「館山120年の伝統を持つ地域医療機関」です。
当院の基本方針は医学の目的、すなわち疾病・傷・障害などの他に、「その人らしさを尊重する」ということです。また、3代目、4代目の理事長が安房医師会の会長を努めていたことから、「地域の医療機関としての役割には、特に留意する事」を旨としております。

 

地域医療機関としての役割

地域ニーズへの対応

■ 整形外科関連の外傷、疾病に対してはいかなる症例にも対応可能な施設である事
■ 検診ならびに健康管理
■ リハビリルーム、手術室、手術機器の充実
■ 骨折等の外傷処置(第一次救急)
■ 訪問診察
■ 骨密度検診
■ 認知症外来

 

Quality Of Life

「ホスピタル」という言葉は、「ホテル」の語源となっております。その事からも、医療機 関においてホテルの要素が必要であると考えております。手入れの行き届いた環境・優しい雰囲気はすべての人の心を和らげ、心身ともに健やかな状態に近づけ ます。当院はこの語源に立ち戻り、「精神的な安らぎの提供という、人から人への最大のサービス」を環境づくりに反映させています。昔からよく、「病は気か ら・・・・」と言いますが、これは医学用語で自然治癒能力という言葉に該当します。つまり、「本来、人間には病気や怪我を克服し、治癒する為の潜在能力が 備わっていて、心の豊かさ・安らぎがその力を促進させる」といった意味なのです。皆さんとの信頼関係や人間付き合いを大切にし、相互努力によって明るく健 康的な雰囲気づくりに心がけ、自然治癒力を促進させるよう共に励みましょう。

 

 院長挨拶  
 フロアマップ  駐車場について