第10回 親善バレーボール大会 赤門杯

2018年4月30日(祝日)

第10回 親善バレーボール大会「赤門杯」が館山運動公園で行われました。

今年で第10回目の節目を迎え、医療・福祉関係者からなる県内16チームが参加し、1部,2部,3部の3つに分かれ、リーグ戦を行いました。各リーグとも「最後まであきらめない」という粘り強いラリーがつづき、観戦している人を熱くさせる白熱した試合を繰り広げました。試合の結果は以下の通りです。

  1部リーグ 2部リーグ 3部リーグ
優勝 慶勝会A 千葉中央メディカルセンター セコメディック病院B
準優勝 Team Kameda A エビハラ病院A エビハラ病院B
3位 セコメディック病院A Team Kameda B 田村病院
4位 浅井病院 松戸整形外科病院 穏寿会
5位 慶勝会B 三友会 復光会
6位

木更津病院

 

大会実行委員会では、「来年も同時期に赤門杯を開催する予定。今後も有志の輪を広げ、多くのチームが参加してくれる大会を目指したい」と話しています。
また、参加くださったチームの方々にはコート作りから施設の使用方法まで、朝早くから夕方までご協力いただき誠にありがとうございました。

試合の様子を一部ではありますが掲載しています。
選手たちの巧みなプレーの数々をぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です