診療科目について

リハビリテーション科

当院リハビリテーション科では、患部だけではなく全身の能力を重視し、理学療法士により姿勢や動作を確認し、それをもとに筋力トレーニングやバランス練習、自主練習の指導、テーピングなどを行っています。

スポーツ疾患や腰痛などの整形疾患、手術後のリハビリテーションまで幅広く実施しております。当院では患者様一人一人に合わせたプログラムを提供できるよう努めております。

詳細はリハビリテーション科についてをご参照下さい。

認知症外来

認知症治療で大切なことは、早期発見、早期服用、そして適切な対応です。現在は良い薬もあり、服用することにより症状が落ち着いてくることもあります。病状が進んでしまった場合には、治すことは出来なくなりますが、服用と適切な対応で家族とともに穏やかに生活することはできます。

当外来では治療だけではなく、家族の方が毎日の生活の中でどの様に接していったらよいのかというアドバイスや、家族介護のパートナーとしてお役に立ちたいと考えております。

受診について

認知症外来の受診は予約制となっており、診療日は 毎月第1・第3火曜日の午前です。受診については、 電話 0470-22-0008(赤門整形外科内科)までお問い合わせください。

骨密度測定

高い信頼性を誇るHorizon X線骨密度測定器

最新の骨密度測定器を導入しました。
骨密度検査をお気軽に受診していただけます。

日本人の10人に1人、中でも女性に多く10台女性の3人に1人は、骨粗鬆症です。早めの予防で骨を元気に。

測定をご希望の方は、受付にお伝えください。

骨密度検査について

  • 5分で検査終了、最速10秒で測定。
  • 体に、女性に優しい検査。被ばく量は一般胸部レントゲンの約1/5
  • 検査はコンピューターで管理、精密な診断を行うには、定期的な検査がおすすめ
  • 無理な体制はとらずリラックスして検査
  • 背骨や大腿骨が弱り骨折をすると寝たきりになる可能性があります。手や踵ではなく、腰椎あるいは大腿骨での骨密度撮影が望ましいです。