様々なリハビリに取り組んでいます

なのはな館みさきでは様々なリハビリに取り組んでいます。

ネット手芸では、ご自身で色を選び、柄も考え、一針一針編んでいきます。

陶芸の窯もあり、ご自身で用途や形を決めて作業します。

芸術療法では、五感を刺激し、脳を活性化させます。

絵画・粘土細工・陶芸・写真・俳句・自由画など、さまざまな表現手段があります。言葉では表現しにくい情緒や願望、幻想などを自分の好きな方法を通して表現することで、不安を解消したり、感情を解放することができます。

完成した作品の良し悪しよりも、作品を作る過程を楽しむことが重要です。関心のある分野を選んでいただき、自分のペースで作業をしてもらうように支援することも重要です。また、出来上がった作品を鑑賞して周囲が評価し、ご本人に自信をつけてもらうことも効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です