第11回 親善バレーボール大会 赤門杯

2019年5月12日(日)

第11回 親善バレーボール大会「赤門杯」が館山運動公園で行われました。

当日は5チームずつの3部に分かれ、リーグ戦を行いました。全てのリーグで年々レベルが上がっており、試合中の緊迫感は観客席にまで伝わってきます。手に汗握る展開に観客席からも声援が飛び交う白熱した試合が繰り広げられました。試合の結果は以下の通りです。

  1部リーグ 2部リーグ 3部リーグ
優勝 慶勝会A エビハラ病院 TMR
準優勝 Team Kameda A 慶勝会C 中原病院
3位 セコメディック病院A  Team Kameda B    勝浦整形外科クリニック
4位 浅井病院 松戸整形外科病院 復光会
5位 慶勝会B 田村病院 木更津病院

大会実行委員会では、「来年も同時期に赤門杯を開催する予定。今後も有志の輪を広げ、多くのチームが参加してくれる大会を目指したい」と話しています。
また、参加くださったチームの方々にはコート作りから施設の使用方法まで、朝早くから夕方までご協力いただき誠にありがとうございました。

試合の様子を一部ではありますが掲載しています。
選手たちの巧みなプレーの数々をぜひご覧ください。

※写真をクリックすると全画面表示されます。

しめ縄つくりを行いました。

※画像をクリックすると全表示されます。

12月27日にしめ縄つくりを行いました。

藁の束を三等分にし、元からねじります。
「そんじゃ緩いよ、ここはこうだ」と手伝ってくださいました。

 

「やれるかな、良く見えないんだよな」とはじめは不安そうですが
やってみるとあっという間に編みあがりました☆
「昔はよくやったな」「職員さんもいい手つきだよ」と会話がはずみます。
形を整えて、完成です!
今年も1年沢山の笑顔と良い表情に元気を頂きました。
来年も『また来たい!』と言って頂けるよう
色々なことに挑戦し、支援させて頂きます!

33チームの頂点に!!被保険者バレーボール大会優勝!

第13回千葉県医業健康保険組合被保険者バレーボール大会に医療法人社団 慶勝会と赤門整形外科内科の2チームエントリーし、見事優勝と3位入賞という成績を収めることができました。
慶勝会では福利厚生として、職員相互の親睦、健康(運動不足解消)や体力づくりを目的として活動の支援や互助にも力を入れています。また、大会等を通じて他医療機関との交流を深める事も活動理由の1つです。

素晴らしい成績を残した選手達(職員)の様子を是非ご覧いただければと思います。

 

「TRICK OR TREAT!」保育所来訪♪♪

※写真をクリックすると全表示されます

10月19日、なぎさへ託児所の子供たちがやってきました。
6名のかわいい子供たちが魔女やカボチャに仮装し、声をあわせて「TRICK OR TREAT!」と入ってきました。「山の音楽家」など数曲を披露してくれ、利用者様も音楽が流れると子供たちにつられ自然と手が動いていました。
「かわいいね!」「いくつなの?」などの会話が飛び交い、最後に子供たちは肩にかけた袋へお菓子をいれてもらい、子供たちも利用者様もみんな笑顔になりました。

ひまわりプロジェクト~種収穫~

※写真をクリックすると全表示されます。

9月26日にひまわりの種を収穫しました。
荒天の日もありましたが、綺麗に咲いてくれて、種を実らせてくれました。
来年もプロジェクトに参加し、綺麗な花を咲かせたい気持ちでいっぱいです!

ドライブと外食を楽しみました。

※写真をクリックすると全表示されます。

【ドライブ】
9月7日にドライブに出掛けました。
気持ちの良い風と綺麗な花に触れ、リフレッシュできました♪

 

【外食】
9月10日に休暇村にお食事に行きました!

「何にしようかな、こんなに食べれるかな?」と少し不安な様子でしたが
いざ食事を前にすると「美味しいから食べちゃったよ♪」と完食です!
食事後、安房神社・子安神社・城山とグルっとドライブをし、
車内でガイドをしてくださるご利用者様もいて、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

学生フラメンコ来館♪

※写真はクリックすると全表示されます。

学生フラメンコの方々が来館し「敬老ライブ」を開催してくださいました!
生の歌声・迫力ある演奏に拍手喝采です!

最後のパフォーマンスには、職員も参加させて頂き、とても盛り上がりました♪
情熱的な踊りに心も体もリフレッシュ☆
若いパワーを頂きました♪

流しそうめん交流会

7月30日にまきの実保育所で流しそうめん交流会を行いました。

遮光ネットやターフを立てることで熱中症予防をしっかりして行事や外遊びを行っています。

スイカ割りもおこない、子供たちは終始楽しそうに過ごしていました。

 

サラダ作り

【サラダ作り】
7月24日デイケアでサラダ作りを行いました!

「最近は娘に仕事取られちゃったからね、包丁握るなんて思いがけなかったわ♪」と
目じりを下げて作業されていました。
長い間、給食センターでお仕事されていたエピソードも話してくださいました。

「美味しいものを作りたい」という気持ちがこもった彩り豊かなサラダが完成しました!

調理をすることで昔を思い出して生活に活力が増したり、自信がついたりします。
立位での作業が難しい、手先が震えるなど抱えている障害は様々ですが、
その方に合った作業を考え、支援していきます。