学生フラメンコ来館♪

※写真はクリックすると全表示されます。

学生フラメンコの方々が来館し「敬老ライブ」を開催してくださいました!
生の歌声・迫力ある演奏に拍手喝采です!

最後のパフォーマンスには、職員も参加させて頂き、とても盛り上がりました♪
情熱的な踊りに心も体もリフレッシュ☆
若いパワーを頂きました♪

流しそうめん交流会

7月30日にまきの実保育所で流しそうめん交流会を行いました。

遮光ネットやターフを立てることで熱中症予防をしっかりして行事や外遊びを行っています。

スイカ割りもおこない、子供たちは終始楽しそうに過ごしていました。

 

サラダ作り

【サラダ作り】
7月24日デイケアでサラダ作りを行いました!

「最近は娘に仕事取られちゃったからね、包丁握るなんて思いがけなかったわ♪」と
目じりを下げて作業されていました。
長い間、給食センターでお仕事されていたエピソードも話してくださいました。

「美味しいものを作りたい」という気持ちがこもった彩り豊かなサラダが完成しました!

調理をすることで昔を思い出して生活に活力が増したり、自信がついたりします。
立位での作業が難しい、手先が震えるなど抱えている障害は様々ですが、
その方に合った作業を考え、支援していきます。

「家庭菜園」「ひまわりプロジェクト」

※写真はクリックすると全表示されます

5月に植えたひまわりが開花しました。
海からの潮風にも負けず、夏の青空がよく似合うひまわりが咲きました!
「水まきは朝晩の涼しいうちがいいんだよな。」と会話しつつの水まき。

 

トマト、ピーマン、茄子と夏野菜の収穫時期がやってきました。
話しながら、育てた野菜たちを見て回りました。
オクラの花は中心が赤く花びらは淡い黄色、咲いている時間は数時間で
早朝に咲き夕方になる頃にはしぼんでしまうそうです。
その通り、水まきから数時間後、花はしぼんでいました。

七夕会をおこないました

赤門保育所にて七夕会をおこないました。
七夕のお話を紙芝居でした後に、短冊の飾りつけをしました。
みんなの願いがこもったカラフルで綺麗な七夕飾りが完成しました。

※写真はクリックするとフルサイズで表示されます。

安房地域のお仕事をお探しの方へ!–企業説明会に参加–

[主催]館山市×鴨川市×南房総市×鋸南町×ハローワーク館山

合同企業説明会・面接会

「ジョブサポートinたてやま2018」参加者募集!

安房地域の人手不足の企業と安房地域のお仕事を探している方のマッチングイベントへ参加します。

安房地域で就職、転職をお考えの方はぜひ一度足を運んでみてください。

詳しくは下記URLをご確認ください。

リンク:館山市HP
http://www.city.tateyama.chiba.jp/shoukan/page000001.html

デイケアで家庭菜園

6月13日 デイケアにて家庭菜園に挑戦します!

ご利用者様から頂いたふうせんかずらの種です。
ハートの柄が可愛いですね♪

 

ふうせんかずら・里芋・トマト・ミニトマトを植えました。
紫陽花の挿し木にも挑戦!

 

家庭菜園など適度な運動を伴う作業で、運動不足の解消・筋力の低下の予防が期待できます。
他者と一緒に、同じ目標に向かって作業を行うことで会話のきっかけになり、収穫という楽しみ・期待から生きがいにも繋がります。また、季節感も感じられ、外の空気や季節に触れることで、五感が刺激され、日常生活の場(病室内)と違う環境に出ることで精神がリフレッシュされることも期待できます。

家族会を開催しました。

2018年4月29日

なのはな館なぎさにて家族会を開催いたしました。

多くのご家族が来館され、話し声、笑い声が飛びかう、賑やかな時間となりました。

スタートは「安房八幡太鼓」による盛大な演奏です。かけ声と太鼓の音色がなぎさ全体に鳴り響き、

素晴らしい演奏にみなさん釘づけです。

お昼はオードブルに、なぎさ特製のちらし寿司とデザート。

バイキング形式でお好きな料理を選んで頂きます。

様々な料理の中から自分で好きな料理を選んで食べれることで、食欲増進に繋がります。

 

家族会も中盤にさしかかったところで「なのはな会」によるマジックショーと演芸です。何も持っていない手からカラフルなスポンジが出てきたり、職員の体を剣が貫通するマジックなどを見て、みなさんハラハラ・ドキドキ♪マジックのタネは何か、このあと何がおこるのかなど想像することで脳の活性化にも繋がります。

演芸ではお手製の孫人形を抱きながら「孫」を唄っていただいたあとは、長生き体操です。利用者様もご家族も見よう見真似で体操してくださいました。
皆様のご協力によりたくさんの笑顔で家族会は終了しました。
なぎさでは利用者様、ご家族、職員が一緒に過ごせる行事を引き続き開催していきます。

 

第10回 親善バレーボール大会 赤門杯

2018年4月30日(祝日)

第10回 親善バレーボール大会「赤門杯」が館山運動公園で行われました。

今年で第10回目の節目を迎え、医療・福祉関係者からなる県内16チームが参加し、1部,2部,3部の3つに分かれ、リーグ戦を行いました。各リーグとも「最後まであきらめない」という粘り強いラリーがつづき、観戦している人を熱くさせる白熱した試合を繰り広げました。試合の結果は以下の通りです。

  1部リーグ 2部リーグ 3部リーグ
優勝 慶勝会A 千葉中央メディカルセンター セコメディック病院B
準優勝 Team Kameda A エビハラ病院A エビハラ病院B
3位 セコメディック病院A Team Kameda B 田村病院
4位 浅井病院 松戸整形外科病院 穏寿会
5位 慶勝会B 三友会 復光会
6位

木更津病院

 

大会実行委員会では、「来年も同時期に赤門杯を開催する予定。今後も有志の輪を広げ、多くのチームが参加してくれる大会を目指したい」と話しています。
また、参加くださったチームの方々にはコート作りから施設の使用方法まで、朝早くから夕方までご協力いただき誠にありがとうございました。

試合の様子を一部ではありますが掲載しています。
選手たちの巧みなプレーの数々をぜひご覧ください。